フリーランスになりたい。僕が思う理想の1日のスケジュールとは?

フリーランスのメリットって「1日のスケジュールを自分でコントロールできる」ことだと思うんです。

そんな中、改めてフリーランスになりたい僕が目標とする理想の1日のスケジュールを記録しておいていつでも振り返れるようにしておきたいと思います。

6:30〜 起床して、散歩

ブログやTwitterなどで早起きはいいというのを見かけて何回やってみたことがあるんですが、朝の散歩は最高です!

何が最高かというと、まず頭が冴えます。

特に冬の朝は寒いので、寝ぼけてた頭が徐々に起き出すので朝は頭が働かないって人に効果的です。

次に健康的です。

僕はフロントエンドエンジニアを目指していて、1日中自宅でパソコンと向き合っています。

意識しないと、とっても不健康な生活になってしまうので散歩などを生活に取り入れて健康的になりたいです。

さいごに、空気が気持ちいいです。

自宅の前には川が流れていて、河川敷があるのでそこを散歩したりするんですが、最高に空気が気持ちいいです。

7:30〜 ゆっくり朝ごはん

普段、朝ごはんは食べないのですがスクランブルエッグな朝に憧れます。

たまーに頑張ってやってみたことがありますが、新鮮ですし、何より朝からエネルギー補給するので午後からの動きにキレが出てきます。

8:30〜 本を読んだり、ブログを書いたり、人生の最重要事項に取り組む

会社が休みの日は、朝から本を読んだりもします。

本からは体系的に色んな知識を手に入れることができるので、習慣化したい事柄です。

今は、Kindle Unlimitedで月980円で本読み放題の時代ですから活用しない手はないですよね。

また、ブログきっかけでWeb業界に入ることができたのでブログは一生続けていきたい人生で最重要事項です。大事なことは1日の始まりの邪魔されない時間に取り組みたいですね。

12:00〜 お昼ごはん

これだけ、早起きすると12時にはお腹が空くのでこのタイミングでお昼を摂ります。

理想は、自分で料理をして食べること。

料理するためには、材料を買っておいたり、レシピを決めておいたり、後片付けをしたりと食べること以外に時間を使うのでたまにしかできないのですがやっぱり料理したごはんはうまいです!

13:00〜 仕事

お昼休憩を取ったら、午前中に重要なことはやり切っているので仕事に集中します。

デザインは得意ではないので、プログラミングに特化した仕事ができるようになれればと思ってます。

20:00〜 夜ごはん&風呂とかゆっくり

仕事が片付いたら、夜ごはんの時間です。

この時間は、嫁ちゃんが仕事から帰ってくる時間なのでこれまた楽しみです。

YouTube見たり、Huluで海外ドラマをみたり、風呂に入ったり、ゆっくりを楽しむ時間です。

22:00〜24:00 就寝

今は、寝るのが遅くて24時以降に寝ることが多いのですが生活サイクルを整えて肌にやさしいゴールデンタイムの時間くらいには就寝するようにしたいです。

まとめ

意外に書き出してみると、充実した普通の1日でした。

僕にとっては、「普通の1日にこそ価値がある」ことを再認識することができました。

「今」を大事にして、理想の1日が毎日送れるように今日も頑張りたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です